<イベント報告> スポビズ女性DAYセミナー開催

Women – Social – Global の3つを活動の柱とし、スポーツビジネス界での女性活躍推進事業を展開する一般社団法人 Next Big Pivotが今秋から開始する「スポビズ女性DAYセミナー」初回イベントを開催しました。

「スポビズ女性DAYセミナー」では、座席の半数を女性専用席として確保し、女性と学生は半額で参加できるセミナーで、スポビズ界のリーダーに講演をいただくとともに、Next Big Pivot代表理事によるSSR(スポーツの社会的責任)要点解説も聴講いただける特別セッションシリーズです。記念すべき初セミナーは、ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京にて、ニューヨークナイトとして美しい夜景とともに開催され、日本一の女性参加比率のスポビズセミナーとして、最近書籍を出版されたBリーグの葦原事務局長をゲスト・スピーカーとしてお迎えして実施することができました。

冒頭、弊団体代表理事の梶川より、本イベント開催趣旨として、「世界は女性を応援してる!」と題し、これまでの海外での経験や団体設立の経緯についてご説明させていただいた後、Bリーグ葦原一正氏より、Bリーグのビジネスの概説とともに、最近出版されたご著書『稼ぐがすべて〜Bリーグこそ最強のビジネスモデルである〜』の簡単なご紹介をいただきました。

Bリーグは、Next Big Pivotの活動の柱の一つでもある、SR(社会的責任)活動にも積極的に取り組まれており、B LEAGUE Hopeの理念やご活動についても、具体的にお話いただきながら、活動への思いやスポーツの力について、熱く語ってくださいました。また、女性活躍という視点からも、Bリーグやスポーツ界の様々な事例とともに、現状と課題について丁寧にご説明いただきました。

参加者の皆さんも、時間は限られていましたが、3シーズン目の観客動員数に関する質問や、若者からのスポーツビジネス界でのキャリアに関する質問が出るなど、関心の高さがうかがわれ、ビジネスや B LEAGUE Hopeの活動についてもっと知りたい、という感想もいただきました。

最後に、B LEAGUE Hopeのグランドデザインを担当した弊団体代表理事の梶川より、ミニ講義として、SSR活動やスポーツCSRの設計ポイントなどについて、世界のベストプラクティスの紹介も含めて、簡単に解説させていただきました。

参加者からは、納得感のあるミニ講義だったというフィードバックや、来てよかった、という反応もあり、今後につながる最初の一歩を踏み出すことができました。

お忙しい中、心のこもった講演をしてくださいました葦原さま、また会場までお越しくださいました皆様に、心より感謝申し上げます。

「スポビズ女性DAYセミナー」は今後も月1回程度を目処に、定期的に開催していく予定ですので、ご都合のつく回に是非ご参加ください。