SSR Hubオープン!第1回スポビズVIPランチを実施しました!

日本初!スポーツの社会的責任について学べるコミュニティ誕生!

日本のスポーツビジネス界にSSR(スポーツの社会的責任)を担う人材がまだほとんどいない現状に対応し、SSR人材の育成をめざすSSR Hub。そのメインプロジェクトとして位置づけられているのがスポビズVIPランチです。

この情報化社会にあっても、ある意味閉ざされた印象がまだ強いスポーツビジネス界。そのあこがれの仕事で活躍する普段は会えないようなVIPと、若者が一緒にランチできる機会、またリーダーとしての立ち居振る舞いやリーダーシップについて学ぶ機会を提供します。

第1回の招待者として選ばれたのは、都内の大学院でジャーナリズムを専攻するKさんと、スポーツで社会をよくしていきたいという夢を持ち大手企業で働くMさん。参加するには、SSRに関するエッセー形式の簡易レポートを提出する必要がありますが、リーダーシップについての記述も含まれています。

スポーツビジネス界のVIPが業界に関心のある若者と寄り添いトーク

VIPゲストはニールセンスポーツ代表取締役社長の秦英之氏。都内高級レストランでの絶景ランチをお楽しみいただきながら、ご自身のご苦労話や一般のセミナなどでは聞けない貴重なお話をしてくださいました。参加者からの質問にも、熱心に答えてくださり、大変有意義な機会となりました。

秦さま、お忙しいなかご協力ありがとうございました!