スポーツビジネス・女性リーダー育成NYC研修

“NEXT BIG PIVOT for Future Frontwomen” プログラムは、未来の日本バスケットボール・ビジネス界をリードする女性を育成するため、日本人女性初のNBAインターンが、大使館主宰の女性リーダー育成プログラムで出会ったメンティーとともに、さらに次の世代に向けて機会を届けるために企画したものです。

本プログラムでは、ニューヨークに本拠を置くバスケットボールビジネス関連の企業や団体を訪問、バスケットボールがビジネスとして成立し継続した活動を実施していくためのしくみやノウハウを学びます。また、活躍する女性幹部の姿やスポーツがもたらす社会変革の現場から、女性の社会での活躍の重要性やリーダーシップのあり方、スポーツビジネス業界の全体像を理解し、今後のキャリアに生かしていくことを目的としています。

  

 日本で女性競技者人口が最も多いと言われるバスケットボールですが、米国ではNBAが画期的な女性の社会進出イニシアチブを実施し、多様性 (ダイバーシティ&インクルージョン) の分野でプロリーグとして全米唯一のAランクにも輝いています。この10日間のニューヨーク研修を通して、参加者は、現場から学び、女性リーダー達から貴重なアドバイスをもらう機会を得ます。

研修期間中には、NBA本部のオフィスを見学、スタッフとのセッションも予定されており、WNBA(女子プロバスケットボールリーグ)の試合もマディソン・スクエア・ガーデンで観戦します。また、スポーツビジネスに関連する企業や、スポーツビジネス学科で知られる大学などの教育機関、国際連合本部、現地NGOなどを訪問予定です。訪問先での、スポーツビジネス業界のリーダーとの交流や、スポーツを通した社会貢献活動、大学での講義聴講などによって、参加者が刺激を受け、自信もつことで今後の成長へとつながることを願っています。

また、2020年の東京オリンピックを目指し、培ったポジティブなエネルギーを活用し、日本のスポーツビジネス業界をリードする女性へと飛躍するよう期待しています。

 

プログラム概要

日程: 2016年9月8日(木)~17日(土)
渡航先: ニューヨーク
参加者数:6名

主催:一般社団法人 Next Big Pivot
アドバイザー:リチャード・ラプチック博士(Sport For Smile 名誉顧問)
協力: NBA (米国プロバスケットボールリーグ)、 B.LEAGUE (公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)、ニールセン スポーツ(ジャパン)、コロンビア大学、スペシャルオリンピックス・ニューヨーク支部、NBA選手会 ほか